HOME

と占いのお師匠さんが教えてくれた。運気は量が決まっていて、同じ生年月日の人で運気を分け合っているらしい。誰かが一人で80%の良い運気を持って行ってしまったら、20%を残りの人で分けることになるそうです。どうせなら、自分の方に良い運気を引き寄せたいですよね。




ところで、運気とはどのような事なのでしょう。
運気の運→運ぶ 運気の気→空気の気・気持ちの気
まずは、自分の気をよい方向に運んで行くことなのではないでしょうか?

自分の身に起こることに対して、貴方はどのように思っていますか?そして、どのように対処しているのでしょうか。自分の身に起きたこと・・・それは、今まで自分が行動してきたことの結果です。その結果を踏まえて、自分の行動や言動・考えを修正できますか?

結果が自分の思うように行かなかった時も、いつまでもくよくよせず次の方法を探してみましょう。何が原因だかも考えてみましたか?もしかしたら、自分に合ってないことを無理にしようとしていませんか?

「弱り目に崇目」・「悪い事は重なる」…とかよく言いますよね。ネガティブな考えはマイナスのエネルギーを呼び込んでしまいます。
何かあった時は、その結果をプラスの思考に転じて下さい。
また、「人をおとしいれよう。」とか、「困らせてやろう。」 「自分さえ良ければいい。」そんな考えは、持っていませんよね? そんなマイナスのエネルギーは、倍になって自分のところに戻って来ますよ!!

自分の活き方(生き方)が気になったら、少し方向性を変えてみてはいかがですか?普段からの自分の気持ちの持ち方で、きっと生き方が変わってきますよ。
自分に合っている生き方をすれば、おのずと良い運気は貴方のもとに来るはずです。

算命学 横顔 鑑定 開運 日記 輪