HOME

そんな私が、算命学に出会ったのは、友人の心の病がきっかけ。
最初にカウンセリングの勉強を始め、その中で心と身体の密接な関係に気付き、両面からサポート出来るようにと「ホリスティック心理カウンセラー」を志す。何とか、役に立てないかと試行錯誤するも、思うようにはいかず。。。
ある時ふと「星回り」という言葉が浮かび、さる占い師さんを尋ねると、友人は「天冲殺」の真っ只中。しかも自分に合っていないことばかりを一生懸命にやっているという。
「だから何をやっても駄目なのね」と愕然。
そこで「よし、占いの勉強を始めよう!」と、陰陽五行を用いた運勢学(算命学)と出会う。自分の質に合わないことを一生懸命やっても、自分を苦しくしてしまうだけ。そして、物事を始めるときのタイミングや時期。チャンスを逃してはならない、という事を学ぶ。

輪廻転生はあるかもしれないけど、自分が生きている“今”を大切にしたい。自分自身に与えられた宿命を輝かせたい。そして、それを一人でも多くの人に知ってもらいたい。

「紬」という名前は、私と出会った方が少しずつでも幸運の糸を見つけられたら・・・ という願いを込めたものです。


窪田容子

算命学 横顔 鑑定 開運 日記 輪